コンテンツ

給湯器水漏れで生じるトラブルとは

給湯器の水漏れを放置しておくと、さらに大きなトラブルに発展する可能性があります。水漏れは水のトラブルとして軽いものだと考えてはいけません。見つけたらすぐに対処するべきことです。それでは、給湯器の水漏れによってどういうトラブルが起きるのか解説します。

■ガスが発生する可能性

給湯器に水漏れが起きている原因として、給湯器内部に異常が発生している可能性があります。水漏れしたことによって、空焚きしてしまう恐れがあるのです。通常、空焚きしても安全装置が働き自動的に給湯器はストップします。しかし、給湯器が故障していると、安全装置が働かなくなることがあります。そうなると、空焚きによって不完全燃焼してしまう可能性があるのです。その結果、一酸化炭素が発生し、中毒の危険性があるため注意しましょう。

■階下に浸水する可能性

給湯器の水漏れによるトラブルとして水浸しになってしまい、それが浸水して階下にまで影響を与えることがあります。たとえば、賃貸住宅で階下に浸水してしまえば、他の住人に迷惑をかけてしまいます。浸水によって、大切なものを濡らしてしまったり、壊してしまったりすることがあれば、大きなトラブルとなるでしょう。最初は小さな水漏れでも、だんだん規模が大きくなる可能性があります。

■まとめ
給湯器からの水漏れは、最初は規模の小さいものであり、放置してしまう人がいるかもしれません。しかし、被害が小さなうちにしっかりと直しておけば、トラブルを最小限に抑えることができます。たかが水漏れと考えるべきではありません。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ