コンテンツ

給湯器水漏れの修理費用は

もし給湯器の水漏れが起きてしまうと、業者に修理や交換を依頼することになります。その際にどのくらいの費用がかかってしまうのかは気になる点でしょう。

■費用はケースバイケース

給湯器の水漏れといっても、その原因はさまざまです。単にパッキンが劣化しているだけであれば、給湯器そのものには異常がなく、修理は簡単です。パッキンを交換するだけで水漏れを解決できます。しかし、給湯器内部の故障の場合は、給湯器 交換が必要となるケースもあります。パッキンの交換程度であれば費用は1万円程度となります。しかし、給湯器 交換となると、給湯器の費用に作業料金、材料費などが加わるため、高額になることもあります。

■出張費や見積もりの費用は基本的に無料

もし給湯器の修理交換をしてくれる業者を利用するならば、自宅までスタッフに出張してもらいます。さらに、どのくらいの料金がかかるのか見積もりを出してもらうことになるでしょう。出張費や見積もりの費用については、多くの業者は無料のケースが多いです。そのため、スタッフに出張してもらい見積もりをもらう段階までは料金がかかりません。そこで見積もりに納得できずにキャンセルしたとしても、料金が発生しないのです。このように良心的な料金形態の業者があります。

■まとめ
給湯器の水漏れの修理や交換などにかかる費用は、それぞれのケースで大きく異なります。正確な費用を知りたいならば、実際に業者に来てもらい見積もりをもらうしかないのです。簡単な修理で済むならば、安い費用で直せるでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ